スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知/入選作の上映

オイド映画祭
 第2回 O!!iDO短編映画祭
 [オイド短編映画祭]に入選した出演作

 『はくせん』短編13分/瀬野尾圭太監督

 10月6日(土)21時~吉祥寺バウスシアター
 (映画祭の会場となる映画館)で上映されます。

瀬野尾圭太監督と 瀬野尾監督とは、
 オーディション無かったので
 撮影日当日に初めて会いました。

 2回目がオイド短編映画祭の上映会場!

 (写真は、撮影日(2012.1.8)に撮りました)

10月6日は、6作品が観られて、当日券1500円です。 → 上映スケジュール

☆★☆★☆★☆

見た投稿は拍手クリックお願いしまーす。どんどん下まで見て拍手してね~。
スポンサーサイト

日常会話

母:バカにつける薬があったら買ってくるのにねぇ。

僕:バカにつける薬はあるよ。

母:え!?何よ。

僕:バカをなおす薬がないだけで。

母:  ・ ・ ・

はい、僕の勝ちでしたー。

乙女座のチカラ③

2012.09.08-クランクイン 今月クランクインした、
 もう1本の短編『ANT WORLD』と
 9月30日(日)東葛映画祭ノミネート作品
 『夢見ぬ少年』の監督でもある
 山羊博之監督も乙女座!

 そして実は、
 アントワールド共演者の、
 父役と母役、ヒロインの女の子役まで、
 みーんな乙女座!

(写真は今月9月8日、クランクインの日に撮りました) もしかして乙女座って映画好き?

乙女座のチカラ②

2012.08.11-田尾紗智子監督と それから僕が乙女座!

 ただいま短編主演が、2本も撮影中。

 そのうちの1本、

 あと1回でクランクアップ予定の

 『まほうのことば』

 田尾紗智子監督も乙女座!

(写真は今年8月、オーディション会場で撮りました)

乙女座のチカラ①

2011.12.24-青石太郎監督と
 今月は乙女座がノリにノッテマース。

 まずは昨日(2012.09.20)、
 PFF(ぴあフィルムフェスティバル)で
 入選作が上映された

 青石太郎監督が乙女座!

 (写真は2011年12月24日、撮影場所で撮りました)

 オーディションが無かったから
 監督とは撮影日に初めて会って、
 2回目が武蔵野美術大の卒制展
 3回目が打ち上げの時
 4回目が昨日PFFでの上映会場でした。

今日は校外学習!

今日は校外学習!
     初めて自分でお弁当を作って行った。
あ~おいしかった♪
               写真は無い・・

東葛映画祭/主演映画がノミネート!

夢見ぬ少年

主演した短編映画『夢見ぬ少年』が
映画祭にノミネートされましたー!

東葛映画祭(千葉県柏市)
9月30日(日)開催:12時~
ノミネート6作品のうちの1つとして上映されます。

当日のうちに、観客賞、特別賞が決まります。

チケットは、1日券1000円。

時間は、前半12時~14時の間で上映されます。

会場は、柏の葉キャンパス駅東口を出て左へ徒歩1分
ロータリー沿いにある柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

特別上映作品は『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』

いらっしゃれる方は、よろしくお願いします。

東葛映画祭2012上映作品

『夢見ぬ少年』予告編

ガムシャラ映画出演歴:第1期

プロフィール➌

<ガムシャラ映画出演歴:第1期>

応募期間:小学3年生の夏休み~小学4年生の夏休み

主に、この1年の間に配役された、映画の出演歴です。

一年間で配役された作品は、30作品以上!

第1期は、小4までに出演した33作品です。

小5からの出演歴は、第2期を見てください。

2012年8月中旬から、とりあえず応募は休止中。

但し、お声かけて頂いたものは、何でも受けていきます!

-----
2013.03
映像制作研究会[Green Pictures]
深井洋監督『記憶~東京大空襲』/実話からの作品(25分)
昭和20年当時、中学受験を控えた達夫(12歳)役(以前の共演者[子役2名]との再共演)
第4回O!!ido短編映画祭入選
福岡インディペンデント映画祭2014おかわりにて上映

-----
2013.03
映画制作パーティ[爆烈☆みはら帝国(セイシュン系)]
三原慧悟監督・脚本/長編コメディ(80分)
『バク裂!みはら帝国の逆襲-世界解放宣言-』主役の弟(ゴリラの子ども時代)役
(以前の共演者との再共演/兄役と3回目の共演)
第14回 TAMA NEW WAVEコンペティション入選
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014 フォアキャスト部門にて上映
福岡インディペンデント映画祭2014優秀作品へ入選
第1回新人監督映画祭フォアキャスト部門にて上映

-----
2013.02
[シネマプロデュース]加藤純平監督・脚本/短編コメディ
『浅草ゆうれい~美女と野獣~街コン大作戦!』石川拓也(小6)役(友情出演)
(以前の共演者との再共演/『井戸端の蛙』担任役から声かけて頂きました)
2014.1&2-新春シネマプロデュース上映会(なかのZERO)にて上映
-----
2013.01
映画製作団体[PANPOKOPINA]福田美由紀監督・脚本/短編コメディ
『マシュマロ×ぺいん』にて通りすがりの子ども役(お母さん役は監督)
みんなのロードショ-(2012.12)にて上映
P-LABO映画祭2013入選/第1回TOKYO月イチ映画祭グランプリ
うえだ城下町映画祭・第11回自主制作映画コンテスト入選+審査員賞を受賞
ひめじ国際短編映画祭2014スタッフセレクション入選
映文連アワード2014(パーソナル・コミュニケーション部門)入選+部門優秀賞を受賞
第6回映像グランプリ入選/第1回新人監督映画祭入選
キネマ旬報(2014キネマ旬報ベスト・テン掲載号の文化映画ランキングにランクイン

(映画製作団体PANPOKOPINAさんから声かけて頂きました)
-----
2013.01
石川学監督による短編『空にきえていく』
主役
・タカユキ(8歳)役[泣くシーン有]
(地元からの友人/男子3名と共演)
(以前の共演者との再共演/姉役と4回目の共演)
独立映画鍋vol3にて上映
俺たちの上映会オンセアワード2013
で、市原叶晤が主演男優賞を受賞
-----
2011.12~2012.12
松本純弥監督の長編120分『さらば大戦士トゥギャザーV』水野 勝(8歳)役
(映画製作団体PANPOKOPINAさんの仲介で声かけて頂きました)
-----
2012.08~12
映画製作団体[Mapleseed Pictures](中村圭太プロデューサー/井上大輔監督ほか)
による短編『The Maple Seed』にて勝気な少年/塚本ケンタ(10歳)役
-----
2012.10
中間正太さんのアルバムより『うるう時PV
へ中間さんの少年時代として(地元からの友人/女の子と共演)
-----
2012.08~10
山羊博之監督の短編(30分)『ANT WORLD』主役・石塚 勝(9歳)役
(『夢見ぬ少年』と同じ監督で声かけてもらいました。)
-----
2012.08~09
映画製作団体[ポジフィルムズ]
田尾紗智子監督の短編『まほうのことば』主役・市原叶晤(9歳)役
デザインフェスタ2012・東京ビッグサイトにて上映
2013.5-下北沢大学にて上映
しもきたCINEMA2014秋にて上映
-----
2012.08~09
日芸/卒業制作/堀田彩未監督『隙間の中』
少女と男の子の話(W主演作品)で、ネコと同化する男の子(6歳)役
日藝映画祭2013にて上映/FOCUS IN 2013にて上映
-----
2012.08
武蔵野美術大学/坂井晶子監督の卒業制作『果てしない今』亮介(10歳)役
(初クランクアップ作品『三年前、夏の日』と同じ監督)
武蔵野美術大学の卒業制作展にて上映
第25回東京学生映画祭2013入選
-----
2012.08
ENBUゼミナール/監督コース卒業制作
上田浩之監督の『VIRAL』にて主役の少年時代(10歳)役
[父から首を絞められ刺して応戦、薄笑いを浮かべるシーン有/監督が父役]
ドロップシネマフェスティバル2012秋にて上映
福岡インディペンデント映画祭2013にて上映

-----
2012.08
東放学園映画専門学校/卒業制作/廣野伸行監督『リリカルヒッピー』で、
直樹(9歳/主人公の少年時代のライバル/脚本上、一番セリフ回数が多い)役
-----
2012.06
英国Kingston大学/大学院の卒業制作
横倉彩夏監督『その、一歩』
兄弟の話(W主演作品)で弟/直(なお/10歳)役
-----
2012.03~06
映画製作団体MMS[MAKING MOVIES STATION]
武田正章監督『井戸端の蛙』 短編コメディで、
クイズ好きだけど抜けてる大勝(オオカチ)賢(7歳)役
第1回新人監督映画祭にて上映
-----
映画美学校の卒業制作2本
2012.05『東京196km』前編主役(幼少期/父の焼骨を噛み砕けず悔しがるシーン有/9歳)役
2012.06『春生(ハルオ)』(15分/16mmフィルム) 主役の幼少期(9歳)役
CosmoFestTokyo2012(学生部門)/富山短編映画祭(ライブホール部門)入選
-----
2012.05
岩崎友彦監督の長編
『ami?amie?(アミアミ)つきあってねーよ!』主役の息子(6歳)役
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013(オフシアターコンペティション部門)入選
2013.6.29-2013.7.5オーディトリウム渋谷で1週間の劇場公開
-----
2012.05
早稲田大学/川波大輝監督『ザ・ヒーロー』ヒーローをからかう子ども役
(地元からの友人と出演)
第25回早稲田映画まつり2013入選+キネマ旬報賞を受賞
-----
2011.07(撮影)~2012.03(アテレコ&ナレーション)
ENBUゼミナール監督コース卒業生/細川充由監督の短編『各々(おのおの)』
公園で蟻の巣を襲撃中の幼児役[その後、血だらけの死体となる]&ナレーション担当
DROP CINEMA FESTIVAL 2012春【卒業生作品】にて上映
-----
2012.03
エキストラ/ENBUゼミナール/俳優コース卒業制作
山下敦弘監督『ご近所UMAモロベエ』公園で声かけてくる子ども役
(地元からの友人3名と出演)
(『各々』の細川充由監督から声かけてもらいました)
-----
2012.02
池田健太監督の短編ファンタジー『記憶図書館』にて、主役の少年役
2012.3.16中野ZERO大ホールにて上映
-----
2012.02
ドラマ(千葉テレビ)
佐藤文隆脚本・奥渉監督によるオムニバス主役[子供時代/泣くシーン有]恭吾(9歳)役
-----
2012.02
Vantanデザイン研究所の卒業制作
行友寿恵監督・岩永さくらプロデューサー『バースデーイヴ』優等生(7歳)役
-----
2011.12~2012.01
東放学園映画専門学校『恋するサンタクロース』主役・小嶋准一(9歳)役
[寝ている(好きな)女の子へキスしかけるシーン有]
-----
2012.01
携帯配信映画/瀬野尾圭太監督による15分の短編『はくせん』で充(みつる/小3)役
O!!iDo映画祭2012入選
-----
2011.11~2011.12
映画製作団体[PANPOKOPINA]
山羊(八木)博之監督による短編『夢見ぬ少年』(30分)
主役・北里尚人(7歳)役
2012.2 オーディトリウム渋谷のレイトショー/2012.4+5 新中野ワニズホール
2012.12 みんなのロードショ-/2013.9 第3回TOKYO月イチ映画祭
Movies-High 14 (OBプログラム) にて上映
東葛映画祭2012にて『夢見ぬ少年』が優秀賞を受賞
          +市原叶晤が俳優特別賞(投票制で1人のみ)を受賞
中之島映画祭2013にてグランプリを受賞(3000人以上の観客による投票制)
第16回小津安二郎記念-蓼科高原映画祭(2013.9)入選
西東京市民映画祭2013にて観客賞グランプリ+審査員賞で2位
福岡インディペンデント映画祭2014にて優秀作品へ入選
          +市原叶晤が子役賞を受賞
インディペンデント映画祭in別府(2014.11)にて上映
山形国際ムービーフェスティバル(2014.11)にて選考委員特別賞を受賞
-----
武蔵野美術大学の卒業制作2本(↓坂井晶子監督から声かけてもらいました)
2011.11-宮島三枝監督『背中合わせ』お通夜会場で走り回る子ども役
武蔵野美術大学2011年度卒業制作優秀作品
2011.12-青石太郎監督『Please Please Me』スーパーボールの少年役
札幌国際短編映画祭(ジャパンオフシアター部門)入選
ぴあフィルムフェスティバル(PFFアワード)2012入選+ペンクラブ賞を受賞

-----
2011.09
立教大学/大学院の卒業制作
関俊太監督『ポコペンポコペン』駿(小5)役
PFFアワード2013で最終選考まで残ったとコメント有
-----
2011.08
エキストラ/武正晴監督『EDEN』進学塾の生徒役
新宿K's cinemaほか、大阪、名古屋、神戸などで劇場公開
Amazon他でDVD発売中!
-----
2011.08
武蔵野美術大学/坂井晶子監督の短編『三年前、夏の日』慶太(5歳)役
修了作品展2011にて上映/ムサビ芸術祭2012にて上映
JCF学生映画祭/学生映画AWARD入選
PFFアワード2012で最終選考まで残ったとコメント有

-----

その後の映画出演歴:第2期

プロフィール➍

<その後の映画出演歴:第2期>

第2期:小学5年生~(現在は中2)

第1期は1年間なんでも応募したガムシャラ期だったので、
第2期は声かけてもらった作品を中心に出演していきます。

第1期のクランクアップ作品は33作品、
第2期からのクランクアップ作品は、現在24作品です。

-----
2015.12
ザ50回転ズのMV出演(中学男子役)
短編『どろん』のスタッフさんから声かけて頂きました。
-----
2015.9
短編映画[TARGET EARTH]主演(小5役)
『井戸端の蛙』の武田監督より声かけて頂きました。
-----
2015.9
英語教材テレビCM/野球少年役
主演作[空にきえていく]の石川監督の紹介で声かけてもらいました。
-----
2015.6
レンタルDVD
(2014.8に出演したレンタルDVDの
プロデューサーさんから声かけてもらいました)
-----
2015.2
レンタルDVD
(2014.8に出演したレンタルDVDの
プロデューサーさんから声かけてもらいました)
-----
2014.12
日芸卒の植草凌監督『a good apointment』
(20代の男性と少年のW主演作品)で、
主演の1人(10歳の少年役)をやらせてもらいました。
日芸の卒業制作『隙間の中』の堀田彩未監督が
スタッフにいて声かけてもらいました。
小田原映画祭2015入選
-----
2014.9
レンタルDVD
(2014.8に出演したレンタルDVDの
プロデューサーさんから声かけてもらいました)
-----
2014.8
レンタルDVD
(元共演者さんに声かけてもらって息子役で再共演しました)
-----
2014.8
上田慎一郎監督の短編コメディ『ラストウエディングドレス』
(出演作『夢見ぬ少年』『マシュマロ×ぺいん』『SOS』と同じ
映画製作団体PANPOKOPINA作品へのエキストラ出演です)
八王子Short Film映画祭にて上映
-----
2014.8
岩崎友彦監督の長編ファンタジー『手のひらを太陽に』
主役よしおの幼少期として出演(友達4人と再共演)
(出演した長編コメディ『ami?amie?つきあってねーよ』
と同じ岩崎監督。メールで声かけてもらいました。)
UGU film festival入選/英語版のタイトル:[palm to the sun]
南アフリカ UGU film festival 2015 で、最優秀外国映画賞を受賞。
-----
2014.8
新井健市監督の長編コメディ『野生のなまはげ』
(主人公の友達役へ声かけてもらって立川の友達3名と参加)
https://motion-gallery.net/projects/yaseinonamahage
2015秋、渋谷アップリンクにて上映
-----
2014.5
壱岐紀仁監督の長編『ねぼけ』
(主演作『空にきえていく』の石川学監督が
プロデューサーをやっていて声かけてもらいました)
https://motion-gallery.net/projects/neboke/walls/4661
カナダのモントリール国際映画祭へ入選。
-----
2014.5
塩出太志監督の長編『ロード・オブ・ツリメラ』
(FACEBOOKメッセージをもらって出演/野球少年役)
https://motion-gallery.net/projects/tsurimela
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=esQFjmccRbQ
横濱HAPPY MUS!C映画祭の招待作品
福岡インディペンデント映画祭2015入選(優秀作品)
2015夏、新宿K’sシネマ2weeksほか大阪、名古屋にて上映
-----
2014.4
嶺豪一監督の短編『どろん』
(川添彩監督の知り合い[山崎遥さん]
が制作にいて声かけてもらいました)
前夜映画祭2014にて上映
-----
2014.3
白川幸司監督の長編『ようこそ、美の教室へ』
(撮影5日前にFACEBOOKメッセージをもらって出演
火葬場シーン/小学校低学年の男子役)
https://www.facebook.com/poetryfilm
Facebook映画のページに↑いいね!お願いします。
https://motion-gallery.net/projects/poetryfilm
-----
2014.2
バンド[ ill hiss clover (アイル ヒス クローバー) ]の曲
『 S O S 』のミュージックビデオ出演
https://www.youtube.com/watch?v=kRVETdUUJfk
(映画製作団体PANPOKOPINAさんから声かけてもらいました)
-----
2014.2
[映画製作団体PANPOKOPINA]上田慎一郎監督
の短編映画『 S O S 』野球少年役で出演
(映画製作団体PANPOKOPINAさんから声かけてもらいました)
-----
2013.12
映画製作団体MMS[MAKING MOVIES STATION]
武田正章監督の長編『TOBIRA』
(短編コメディ『井戸端の蛙』と同じ監督で声かけてもらいました)
-----
2013.12
映画製作団体MMS[MAKING MOVIES STATION]武田正章監督の
5話からなるオムニバス短編ホラー『TACTICS』のうちの1話『MIRROR』
(短編コメディ『井戸端の蛙』と同じ監督で声かけてもらいました)
-----
2013.11
多摩美術大学/川添彩監督の卒業制作
『姉と弟、子どもと大人(とそうでないひと)』
(『おかえりNASAい』の須藤なつ美監督が
  スタッフにいて、声かけてもらいました)
イメージフォーラム・フェスティバル2014(一般公募部門)入選
-----
2013.09
朴哲宏監督の長編『アマノジャク』磯部秀樹(小4)役
(FACEBOOKメッセージで朴監督から声かけてもらって出演、
 早稲田大卒+ENBUゼミ在学中/朴監督の自伝を元にした脚本)
DROP CINEMA FESTIVAL 2013秋の【映画監督コース作品 】にて少年期のみ上映
DROP CINEMA FESTIVAL 2014秋の【卒業生関連作品 】にて少年期のみ上映

-----
2013.08
榊祐人監督の長編『たぬきがいた』植松誠(小5)役
(FACEBOOKメッセージで榊監督から声かけてもらって出演、
 元共演者5名と再共演+立川の友達3名とも共演しました)
ベルブホールにて上映(2013.12)+(2014.1)+(2014.12)
多摩市主催の市民協働研修会にて上映(2014.10)
-----
2013.06
デジタルハリウッド大学/川嶋隼人監督の短編ホラー『ここにいるよ』
主演の友達役で出演/小4設定(前からの友達との初共演でした)
-----
2013.05
多摩美術大学/須藤なつ美監督の卒業制作『おかえりNASAい』
主役の幼少期のインサート/小2設定
(『三年前、夏の日』と『果てしない今』の
坂井晶子監督がスタッフにいて、声かけてもらいました)
PFFアワード2014で一次審査を通過した33作品のうちの1つ
-----
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。